menu
drone-inq

〜ドローン撮影・空撮をもっと身近に〜

リアルタイムモニタリング

公開日:2017年05月29日 カテゴリー:ドローン日誌, 新着情報 タグ:

今回は、P4送信機のアップデートをば。下が標準のパーツ。上が今回交換組み込みのHDMI出力増設パーツです。交換の経緯といたしましては、空撮のリアルタイムモニタリングです。つまりクライアント様に映像を確認してもらいながら作業を行うためです。

さてさて、早速先日実戦投入してみましたが、モニターに使ったのは自前のノートPCです。しかし実はこれだけでは機能しませんで、間にキャプチャーを挟みます。これが肝ということがわかりました。

キャプチャーの用途って、ゲームのプレイ映像を録画して動画配信するって人に需要があるようで、ドローンがらみの情報はほとんどなくて困りました。悩んだ挙句、今回使ったのが「RATOC RP-HDVC1」という製品で、Amazonで7,000円くらいでしたかね~キャプチャーとしては最安の部類です。ただ、これから使用を考えている方、パススルー対応機をお勧めします。でないと、映像の遅延が半端じゃないです。さらに、撮影場所の電波環境が悪いと、送信機側もプツプツ映像が途切れそれがPCに送られ。。わけわからなくなります。

今回は情報が少ない中、実験的な意味合いを込めていましたので、まあ良い勉強になりました。ではまた。

hdmi_out

DJI

zerotech

コンテンツ企画 株式会社ロボインク.